RUSPERT_LOGO

Top Page English chiinese
商品概要
ダウンロード
ネットワーク
研究開発
お問い合わせ
会社案内
ディスゴ ルナ

 

溶融亜鉛めっきベースバリアコーティング

 

DISGO LUNA(ディスゴルナ)は、溶融亜鉛めっきと防錆塗装皮膜を特殊化成皮膜でつないだ、高耐食表面処理技術です。製品の美観を長期維持し、耐ガス性の向上にも効果があります。

 

皮膜構造と機構

高機能な防錆塗装皮膜が、外部からの腐食因子の侵入を抑制すると共に、溶融亜鉛めっき皮膜の犠牲防食作用を効果的にコントロールします。
また、これらの皮膜同士を強固に密着させる為、特殊化成皮膜を用いました。

皮膜構造

 

 

皮膜構造と機構

クロムフリー

RoHS規制対応型表面処理塗装。

高耐食性

金属亜鉛層(溶融亜鉛めっき皮膜)と高耐食塗装の複合皮膜による防錆能力の相乗効果により、屋外等の過酷な条件下でも高耐食性能を発揮します。

耐ガス性

溶融亜鉛めっきが本来持つ耐薬品性、耐亜硫酸ガス性をさらに向上させます。

耐候性(変色防止)

耐候性に優れた塗装皮膜により長期間美観の維持に極めて効果があります。

耐電食性

電食作用を抑制するため、異種金属との組み合わせが可能となります。

耐損傷性

溶融亜鉛めっきが持つエッジカバー性と厚膜により、工具等での施工時の損傷を抑え、耐食性を維持します。

 

 

標準処理工程(ディップスピン方式)

 

溶融亜鉛
めっき

矢印
特殊化成
処理
矢印
塗装
矢印
焼付け
矢印
塗装
矢印
焼付け
矢印
出荷

※製品の形状に応じ、スプレー方式による処理も可能です。