RUSPERT_LOGO

Top Page English chiinese
商品概要
ダウンロード
ネットワーク
研究開発
お問い合わせ
会社案内
ラフレ

 

超薄膜高耐食合金コーティング

 

LAFRE(ラフレ)とは、当社の創業40年の技術を結集し、環境対応・薄膜・高耐食性を基本コンセプトとして開発した世界初の画期的な防錆処理技術です。

 

皮膜構造と機構

 

亜鉛、錫およびアルミニウムの3種類の金属を含有する密着性に優れた無機系皮膜で、合金めっきのような耐食性に富んだ強靱な皮膜で素地を保護します。

皮膜構造

[ 2コートが標準仕様ですが、特殊機能を付加するための上塗り等、使用用途に応じて可能です。 ]

 

特徴

環境対応型

六価クロム・三価クロムをはじめ、鉛・カドミウム・水銀などRoHS指令6物質は一切使用しておりません。

薄膜・高耐食性

コーティング膜厚5ミクロンで塩水噴霧試験2,000時間をクリアします。

塗膜が平滑であるためボルトなどの締め付けトルクが安定します。

複雑な形状でも塗料溜まりがほとんどありません。

無水素脆性

酸洗いや電解工程が無いため、水素脆性の心配がありません。

塗膜物性

高い塗膜硬度および優れた密着性によりボルトの締め付けやビスのねじ込み時の塗膜の損傷・損失を抑制します。

上塗り密着性

上塗り密着性に優れているため、カラーリングや電着塗装のベースコートとしても使用可能です。

 

 

 

皮膜構造と機構

 

前処理
(ブラスト)
矢印
1コート
矢印
焼付け
矢印
2コート
矢印
焼付け
矢印
出荷

※塗料は1種類の2コートです。

※製品の形状に応じ、スプレー方式(1コート)による処理も可能です。