RUSPERT_LOGO

Top Page English chiinese
商品概要
ダウンロード
ネットワーク
研究開発
お問い合わせ
会社案内
ラスパート

 

環境対応型高耐食性表面処理技術

 

ラスパート処理は、金属亜鉛層、特殊化成皮膜層、表面焼成層からなる高耐食表面処理技術です。
各層が化学反応や架橋効果でに強固に結びつくことより、強靭で緻密な複合皮膜を形成しています。
一般的な表面処理の単一皮膜による防錆機構ではなく、これら3層の相乗作用により総合的な耐食性能を発揮します。

 

皮膜構造と機構

 

皮膜構造

 

 

特徴

高耐食

3層構造の皮膜で様々な環境下で高い耐食性を発揮します。
複合皮膜なので傷付きなどの損傷部でも耐食性を維持します。

カラーバリエーション

多彩なカラーバリエーションでお客様のニーズにお応えします。
調色による色合わせも可能です。

低処理温度

処理温度が200℃以下なので、製品の物性に影響を与えません。

電食の軽減

アルミ材や高耐食めっき鋼板などに対して電食(異種金属接触腐食)を大幅に軽減します。

 

 

標準処理工程(ディップスピン方式)

 

金属亜鉛
処理
矢印
化成
処理
矢印
塗装
矢印
焼付け
矢印
塗装
矢印
焼付け

※製品の形状に応じ、スプレー方式による処理も可能です。

 

 

 

 

 

 

皮膜構造と機構

 

皮膜構造と機構

 

皮膜構造

 

 

 

皮膜構造と機構

高耐食

複合皮膜により溶融亜鉛めっきの耐食性を総合的に向上します。

耐汚染性

トンネル内等での腐食性ガスによる早期変色や腐食を防止します。

電食の軽減

異種金属接触腐食を大幅に軽減します。

カラーバリエーション

多彩なカラーバリエーションでお客様のニーズにお応えします。
調色による色合わせも可能です。

 

 

皮膜構造と機構

 

溶融亜鉛

めっき

矢印

ブラスト

又は
化成処理

矢印
塗 装
矢印
焼付け
矢印
塗 装
矢印
焼付け

※製品の形状に応じ、スプレー方式による処理も可能です。