RUSPERT_LOGO

Top Page English chiinese
商品概要
ダウンロード
ネットワーク
研究開発
お問い合わせ
会社案内
ラスパート ゼロステン

 

環境対応型高耐食性表面処理技術
ステンレス代替

 

ステンレスの代替として、クロメート処理を施さない完全クロムフリー仕様で、亜鉛ニッケル合金めっきの耐食性を更に向上させる画期的な表面処理技術です。

第一層に犠牲防食作用の高い亜鉛ニッケル合金めっき層、第二層には高い密着性を発揮するプライマー層、第三層は緻密な皮膜を形成して外部からの腐食因子を遮断するトップコート層で構成された複合皮膜処理です。

 

皮膜構造と機構

 

皮膜構造

 

 

 

特徴

環境対応型

六価クロムはもちろん三価クロムに頼らない完全クロムフリーで地球環境に優しい処理です。

高耐食性能

強靭な焼成皮膜により、高い防食性能を発揮。2層を薄く塗り重ねることで安定した遮蔽効果と高い防食効果が得られます。

外観

亜鉛ニッケル合金めっきの外観を損なわず、ステンレス調の外観を実現しました。

嵌合

均一な亜鉛ニッケル合金めっき層に薄い焼成皮膜を形成させることで、ボルト、ナット等の締結部品の嵌合がスムーズになり、オーバータップは不要です。

潤滑性

トップコートに潤滑性を付与することが可能で、打ち込みや締付けの作業性が向上します。

 

 

 

標準処理工程(ディップスピン方式)

 

亜鉛ニッケル
合金めっき
矢印
プライマー
矢印
焼付け
矢印
トップ
コート
矢印
焼付け
矢印
出荷

 

 

 

試験

耐食性能

・基本性能:塩水噴霧試験(JIS Z 2371) → 2000時間
 複合サイクル試験(JASO M609-91) → 200サイクル
・試験体:M5×35 ドリルビス
・試験方法:厚さ2.3mmの鋼板に、電動インパクトドライバーにて打ち込み、引き抜いた後、
 下記促進試験を実施し性能評価する。

 

塩水噴霧試験 (JIS Z 2371に基づく)  

電気亜鉛めっき

三価クロメート
亜鉛ニッケルメッキ

三価クロメート
ラスパート ゼロ・ステン
腐食試験 腐食試験 腐食試験
200時間経過 500時間経過 1000時間経過


複合サイクル腐食試験 (JASO M609-91に基づく)

電気亜鉛めっき

三価クロメート
亜鉛ニッケルメッキ

三価クロメート
ラスパート ゼロ・ステン
腐食試験 腐食試験 腐食試験
20サイクル経過 50サイクル経過 100サイクル経過